いつオトク?UNIQLO三大セール検証

この記事の所要時間: 517

UNIQLOの秋の「誕生感謝祭」が11月23日(木・祝)から27日(月)までの5日間に決まったようですね。

防寒インナーやニットなど、これから迎える冬に備えた“まとめ買い”のチャンスです!

ユニクロのセール情報は、ホームページでもチラシでも事前に知ることができますし、メルマガ会員になっていれば、他よりも早く情報を仕入れることができます。

そもそも、ユニクロの冬物セールとしては、毎年11月後半に開催される「誕生感謝祭(創業大感謝祭)」とクリスマス頃から始まる「年末セール」、元旦からの「年始セール」が大々的なものですが、まとめ買い目的では……一体、どのセールがオトクなのでしょうか。セールの内容に違いはあるのでしょうか。

過去のセール例を振り返りながら検証してみたいと思います。

年2回の「創業大感謝祭」

ユニクロが「創業(誕生とする場合も)大感謝祭」と銘打つセールは年に2回。

UNIQLO側としては、お客様に夏・冬直前の需要を喚起させる機会?と言えそうで、値下げ率や揃えるアイテムの種類にも、その気合いが伺えます。

ちなみに、開催期間は、秋は11月最後の週末にかかる数日間で、春は5月下旬からの数日

2016年の秋セールは11月23日(水)~29日(火)の1週間で、今年2017年の春セールは5月26日(金)~6月1日(木)でした。

先着配布グッズ

セール中、同一店舗で10,000円(税別)以上お買い上げ時には、オリジナルノベルティグッズが貰えます。ただし、毎日配布数が限られているため、先着順です。

明らかに、まとめ買いを狙った企画ですよね(笑)。

今年2017年は『オリジナルステンレスマグカップ』が景品になるようです。

2016年秋の大感謝祭では、限定グッズは以下3つからの選択制でした。

☆保温・保冷ができるステンレスボトル
☆大容量2WAYトートバッグ
☆2017年版オリジナル手帳

2016年の大感謝祭までは、限定グッズの配布対象金額は5,000円(税別)以上でした。2017春の大感謝祭から、総額10,000円(税別)以上に……。家族分をまとめたら、なんとか到達しそうな金額かもしれませんね。

割引率

特定の「法則」はないようですが、傾向としては人気商品ほど、また、高値の商品ほど、割引率が大きい例も目に付きます。

今年2016年11月の大感謝祭の値下がり具合は以下。

★ヒートテックインナー(通常990円)→790円
★ウルトラライトダウンジャケット(通常6,990円)→4,990円
★カシミヤセーター・レディース(通常7,990円)→5,990円
★カシミヤセーター・メンズ(通常9,990円)→7,990円
★フランネルシャツ(通常2,490円)→1,290円
★ヒートテック極暖インナー(通常1,500円)→1,290円

サプライズ企画

大感謝祭が他の冬セールよりも“お祭り”を感じさせてくれるのは、均一価格のワゴンセールだったり、日替わりの「衝撃価格」とする爆安アイテムだったりが登場するところでしょう。

過去の例では、ワゴンセールは390円・500円・790円。なかなか「衝撃」です。

年末セール

2016年は12月23日(金・祝)~31日(日)。
今年2017年も、ほぼ同時期くらいに開催されるでしょう。

大感謝祭と同様に、合計10,000円(税別)以上のお買い上げで貰える先着配布グッズがあったり、人気アイテムに値下がりがあったりする特徴は変わりません。

2016年のセールでは、『フリースブランケット』がセール期間中に毎日先着で配布されていました。

我が家も昨年、これが欲しくて朝一でUNIQLOの年末セールに駆け込みました。1年中愛車に積んでいるくらい、本当に重宝するアイテムです。

強いて言えば、秋の大感謝祭との違いは、
☑冬物の新作には出逢いにくい(秋の大感謝祭ラインナップとあまり変わらない)。
☑サプライズ企画は少なめ。
以上の点かもしれません。

11月の感謝祭に比べると、開催がボーナス後になるでしょうから、この年末セールでまとめ買いをされる方が多いでしょう。つまり、店内が非常に混み合うことも、年末セールの特徴かもしれません。

年始セール

元旦から「初売り」として開催されるセールです。

2017年は1月1日(日)~9日(月・祝)でした。

UNIQLOとしては冬物の「売り尽くし」的な意味合いも感じられ、アイテムによっては「半額セール」がある場合も。

2016年は目玉商品として紹介されていたのは以下のアイテムでした。

ドライEX Tシャツ 990円 MEN
エアリズムTシャツ 990円 WOMEN
ドレーブ イージー スカンツ 2,990円 WOMEN
エアリズム インナー 790円 MEN/WOMEN
エアリズム ブラトップ 1,290円 WOMEN
UT全商品 990円 MEN/WOMEN
790円 KIDS/BABY
ドライカラー Tシャツ 390円 MEN
各種Tシャツ、スウェットスカート 500円 WOMEN

大感謝祭、年末セールと比べても、特別安くなっているわけではなさそうです。

実際ボクも、年始セールは、もう少し続く寒い時期の「買い足し」として考えています。

まとめ

セールにはパターンがあるものの、その都度内容は変わることもあるでしょう。

その中でも、“お祭り”として気合いが伺える大感謝祭は、サプライズ企画もあり、アイテム数も豊富なので、「一番オトク」と言えるかもしれません。

UNIQLOでは数年前まで恒例だった週末セールがなくなっている(※アイテム別の「週末限定価格」は残っています)だけに、年に数回の大型セールは見逃せません!

この記事を書いた人

パンダパパ
パンダパパ
ライター歴は約20年。20代は東京中を取材で駆け回る。テレビCMの構成やチラシ・パンフレットの制作も手掛ける。一人息子を「子分」として携えて出掛けるのが楽しくて仕方ない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です