楽天カード自動リボ登録キャンペーンで10000ポイントが2回目ももらえた方法

この記事の所要時間: 354

現在家計の引き落とし用になってる楽天カード
いろんなキャンペーンをやってるから、手あたり次第エントリーしてるんだけど、その中で年に2~3回出てくるこういうやつ。

rakutenka-do

自動リボ登録で10000ポイントプレゼント。

これ、初回限定だと思いがちだけど、2回目も10000ポイントもらえた!
その方法を書いておきます。

そもそもなぜリボ払いに手を出したかというと。

リボって消費者金融並みの利息とられるんでしょ?絶対しないし!!

って思ってたんだけど、
今年は想定外の出費&旦那の給料激減で、使ったカード払いを何回かに分けて払うということを考え出した。

そこで目が止まったのがこのバナー。
利息は高いけど、10000ポイントもらえるのならチャラにはなるんじゃないのか?と思い、やってみたのがきっかけ。

●楽天リボの金利の計算方法●

楽天リボ払いの金利は年利15%。

年利というのは、1年間借りっぱなしにしていた場合の金利。なので1か月だけ借りた場合は、15%÷12=1.25%となる。

10000円をリボ払いにした場合、

1か月借りた→ 10000÷0.0125=125円の利息
2か月借りた→ 10000÷(0.0125×2)=250円の利息
6か月借りた→ 10000÷(0.0125×6)=750円の利息

わかりやすくいうとこういうこと。

だけど、リボ払いっていうのは、毎月少しづづ返済していくもの。
例えば12万円を借りて1万円ずつ返済するとする。

1ヶ月目…12万円から1万円返済。この部分には金利無し

残り11万円に対して1.25%の金利=1375円の手数料発生

2ヶ月目…11万1375円から1万円返済。

残り10万1375円に対して1.25%の金利=1267円の手数料発生

3ヶ月目…10万2642円から1万円返済。

残り9万2642円に対して1.25%の金利=1158円の手数料発生

4ヶ月目…9万3800円から1万円返済

残り8万3800円に対して1.25%の金利=1048円の手数料発生



最終的に支払った総額は12万9081円になるそう。

参考にさせてもらったサイト
リボ払いの金利手数料を計算してみた。どのくらいの金利手数料がかかるのか、そしてリボ払いは絶対に使ってはいけないのか?

借りたらできるだけすぐ返すという方法であれば、破産するようなことはなさそうな額ではある。
10000ポイントもらってチャラになるのは12万までを1年以内に返済する程度ということかな。

●やり方●

「キャンペーンの詳細」を熟読して、その通りにする。
簡単な流れを書いておくけど、日付や金額や期間はキャンペーンごとに違うので、「キャンペーンの詳細」をよく読んでください。

☆キャンペーン期間中にエントリーする(今回の場合だと、2014年7月11日~2014年8月10日)
☆自動リボ登録(エントリー後自動リボ登録画面になります)
☆カードをキャンペーン期間中に5万円以上使う(お店で使う場合、リボ指定しなくても自動でリボになる)

以上。

ただ、注意事項があって、ちょっとそれあり!?って思ってしまいそう。

・キャンペーン以前の自動リボ登録は対象外。
・買い物した後からリボ払い変更も対象外。
・10月末までに5万円計上されないとだめ。ガソリンスタンドなどは意外と計上が遅いから注意。
・10月の支払いでリボ払い残高が0円ならダメ
翌月に全額返済してはいけない
・リボ解除は11月1日以降
・ポイントは11月20日頃からもらえ、11月30日までに使わないといけない
使える期間短い!!

念のため10000ポイントをもらった後、リボ解除&全額返済をしたほうがよさそう。
そしてまた似たようなキャンペーンが始まったら自動リボ登録すればよし。

結局得?損??

最低額の50000円使い、3か月後に全額返済したとしても

50000円×(0・0125×3か月)=1875円

10000ポイント-1875円=8125円のプラスにはなる。

50000円以上の急な出費があり、3か月後の返済のめどが立つ方はやってみてはいかがでしょう。
自動リボ解除は忘れずに!破産するかもよ 笑

私は1万ポイントでベビーゲートを買ったよ。
下の子がキッチンに入り込んで、引き出しを開け閉めするようになってきたからゲートをつけようと思って^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です