アイリスオーヤマのスチームクリーナーの正直な感想。お値段以上です!

この記事の所要時間: 619

我が家は、ちょうど2年前に今の賃貸マンションに引越して来ました。リフォームして間もない物件だったので、大掃除という大掃除はまだ一度もしていません。

ですが、そろそろ集中的に掃除をしておかないと後で大変なるかも?と思い始めたこの頃。

大掃除は冬より夏…というわけで、少し早いですが、ゴールデンウィークを利用して大掃除をしようとスチームクリーナーを買ってみました!

スチームクリーナーの値段とスペック

ネットで、できるだけ安くて人気のものを探した結果、アイリスオーヤマのスチームクリーナーSTM304Wに決めました。

まずは「価格.com」で送料込みの価格を比較。1番安かったのがamazonだったので、迷わず注文しました。税込みで¥4,257円。もし失敗だったとしても諦めがつく金額(?)です。

ここで、簡単なスペックをご紹介しておきたいと思います。

☆サイズ:幅約31cm×奥行約13cm×高さ約24cm
収納を考えても、邪魔なサイズではなさそうです。

☆重量:約2kg
本体の重さに加えて、使う時には水が0.3L入ります。ずっと持っていると重く感じるかもしれませんが、これは使った感想でお伝えしたいと思います。

☆コードの長さ:約3m
3mあれば、我が家のコンセントの配置で問題はなさそうです。

☆ホースの長さ:約1.2m
コードの長さと足せば4mにはなるので、高いところにも使えそうですね。

☆最大噴射圧力:約3気圧
実際に使ってみないと未知の世界です。

☆噴射待ち時間:約5分
5分なら休憩しながら掃除するにはいいかも?

☆連続使用時間:約12分
待ち時間が約5分で、使用時間が12分。休憩が多くなりそうな予感がしてきました(笑)

☆その他:チャイルドロック式
これは小さいお子さんがいるお家は安心ですね。我が家には小学2年生の息子がいますが、好奇心旺盛なので助かります。

開封して並べてみた写真がこちらです。

本体上部のグレーの栓を開けて水を入れます。赤いボタンが電源オン/オフのスイッチです。ハンドルの黄色いボタンを使って操作するので、扱いは簡単そうですね。

早速使ってみました!

まずは付属のカップで水を量り、漏斗で本体に入れて待つこと5分。今回はフローリングの隙間、窓のサッシの隅、ガス台の3ヶ所の結果をご覧いただきたいと思います。

フローリングの隙間

1番ハードルが低そうなところから試してみます。ガスファンヒーターを置いていた場所なので、いつの間にか移動の時に引きずった跡が黒くなっています。あらかじめ掃除機をかけた状態がこちらです。

そしてこちらが掃除後の写真です。上部中央に小さい傷があるので基準にしてみてください。

あっという間にきれいになりました!ファンヒーターを引きずった跡はもちろん、細い溝の汚れも取れています。

この部分だけなら1~2分で完了ました。子供が飲み物をこぼした時など、表面しか拭き取れていないと思うので溝まで掃除できるのはありがたいですね。

窓のサッシの隅

いつも洗濯物を干しているベランダの窓なので、ホコリや衣類の繊維が多く集まってしまうのが悩みの種です。特に隅の方の掃除は手間がかかります。今回は「アングルノズル」という、曲がっているノズルに取り替えて試してみることにします。

ここも、そうじきだけかけてあります。お恥ずかしいですが、掃除機をかけてこの状態です。

そしてこちらが掃除後の写真です。

一目瞭然、きれいになりました。いつもなら、水をかけてブラシで擦って、隅の部分は楊枝や綿棒を使います。

今回はいきなりシューッとスチームで吹き飛ばしました。面白いように隅まできれいになり、雑巾で仕上げて終了。この写真の部分だけですと、時間にして3分程で完了しました。

一つ難があるとしたら、スチームの勢いで周りにゴミが飛び散ることです。水分を含んだ埃が飛ぶので、仕上げには周囲の拭き掃除が必要でした。

ガス台

使用して約2年経つガス台です。毎回、使用後にはサッと拭き掃除はしているのですが積もり積もってしまう汚れもあるようで、魚焼きグリルの通気口(?)の部分だけ特に汚れていますので、茶色くなった部分を集中的に掃除してみたいと思います。

ノズルの先端にポイントブラシを装着して試してみます。

スチームとブラシだけでは、薄茶色の水が浮いてくるだけなので、洗剤を加えてみると、みるみる茶色い水になってきました。夢中になって2分程擦っていると、茶色い汚れは消えてきましたが…。

表面のコートが剥がれ始めています!これ以上、表面のコートが剥がれると逆に汚く見えてしまうので、ここで終了しました。

確かに茶色い汚れはかなり落ちましたが、黒いキズが残ってしまいました。力を入れすぎたのでしょうか。

スチームクリーナーを使った気づきと注意点

今回の3ヶ所は、すべて本体を置いたままでしたので重さの負担はありませんでした。最初に水を入れた後の給水は、6畳のフローリングが終わって1回、窓のサッシが終わって1回で、ガス台まで終了したので思ったより長時間使えました。

ですが、ガス台を一通り掃除し終えた後のポイントブラシはこんな状態です。

やはり、私の力が強すぎたのかもしれません。ポイントブラシは別売りしていて、5個セットで700~800円ぐらいなので、近々追加で購入しようと思います。

ちなみに、今回は試していませんが、付属の布用ノズルカバーを付ければ、ソファーや畳、カーテンやカーペットにも使えて、高温による除菌もできるそうです。カーテンなら洗濯してしまった方がいい気がしますが(笑)。

掃除後に取扱説明書を読んで知ったのですが、フローリングは材質や仕上げ方法によってスチーム洗浄が適さないものがあり、ワックスが剥がれたりフローリングが白くなることがあるので、長時間スチームを当ててはいけないそうです。

てっきり、水がOKなら問題ないと思っていました。今回は幸い何の問題もありませんでしたが、使う方は十分気を付けてください!

最後に、収納について。掃除機のコードのように本体に収納できるわけではないので、コードとホースが邪魔かもしれません。ゴムや紐で束ねないといけないので少し手間がかかりました。

結論!スチームクリーナーはお勧めできる?

初めてのスチームクリーナーなので使いこなせていないのかもしれませんが、使う場所によってはかなり便利だと思います。

そもそもスチームクリーナーは、熱によって汚れを浮かせるものなので、これ1台で完結とはいかないのは仕方ないのかもしれません。ですが、値段を考えればいい買い物ができたと思います。

久しぶりに楽しい掃除ができました!楽しんできれいになるなら一石二兆ですね。次は、お風呂掃除にもスチームクリーナーを使ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です