Amazonパントリーって実際安い?他社との価格比較もしてみた

この記事の所要時間: 659

2015年9月15日より、アマゾンの新サービスAmazonパントリーが始まりました。これにより普段使う日用品や食料品が、さらに便利にアマゾンで購入できるようになりました。

Amazonパントリー

日用品通販の需要が増え、日用品ネットスーパーも続々と登場する中、アマゾンは対抗策を打ってきたものと思われます。このAmazonパントリー実際のところお得なんでしょうか?検証していきたいと思います!

Amazonパントリーって何?

Amazonパントリーはアマゾンプライム会員向けの、日用品をまとめて購入できるというシステムです。

Amazonプライムについてはこちらに詳しく書いています。

使ってわかったAmazonプライムの特典をわかりやすく説明

2016.10.14

専用のパントリーボックスに入るだけ詰め込んで購入できて、290円で配送されます。パントリーボックスは52cm × 28cm × 36cm、または12kgまでまとめ買いが可能。

Amazonパントリー

パントリーの使用率は常に表示されるので、あとどのくらい入るかも簡単にわかります。

カゴに商品を入れてスーパーで買い物をしている感覚ですね^^もちろんジュース1本から購入も可能です。
『必要な時に』『必要な分だけ』購入できる便利なサービスです。

Amazonパントリーのメリット

なんだかワクワクしてくるAmazonパントリー。メリットは何でしょうか?

テーマboxが便利

パントリーは用途ごとに購入できるテーマboxが用意されていて、『仕送りセット』『キッズパーティー』など、用途に応じて商品を提案してくれます。『夜更かしセット』『非常食セット』なるものも!商品の選択肢がさらに広がりそうです。

テーマbox

テーマboxの中身は全部買う必要はなく、テーマboxの中から好きなものを選んで購入できます。お買い物が楽しくなりそうですね!

単品で購入できる

Amazonで日用品購入というと大量まとめ買いが多かったのですが、Amazonパントリーは単品で購入できます。

パントリーボックスの大きさは決まっていますが、歯ブラシ一本、カレー1個から購入・配送が可能。送料(手数料)が290円と安いので、購入しやすいですね。

送料が安い

通常日用品のネット通販だと『○○円から送料無料。それに満たなければ送料540円』というところがほとんどで、送料がもったいないから他にも何か買おうとして結局無駄な買い物をしてしまったということもあるかと思います。1品だけだと送料の方が高くて、結局買わなかったり。

Amazonパントリー

Amazonパントリーはパントリー取扱い手数料として290円(税込み)だけなので、買いに行く手間、交通費、ガソリン代を考えればとてもお手軽に使えます。


Amazonパントリーは以下のリンクよりAmazonプライム会員になると利用できます。

>>Amazonプライム会員になって、Amazonパントリーを使ってみる

Amazonパントリーのデメリット

とても便利なAmazonパントリーですが、デメリットはあるんでしょうか。

Amazonプライム会員しか使えない

AmazonパントリーはAmazonプライム会員向けのサービスなので、Amazonプライム会員でないと使うことはできません。Amazonプライムは年会費3900円でアマゾンのお急ぎ便が無料だったり、その他便利な特典がある会員制サービスです。

3900円、月額325円と買い物に行く手間や運賃などをどう考えるかが重要になりそうですね。

お子さんがいる場合Amazonファミリーに加入ができて、Amazonプライムの特典も使えるのでAmazonパントリーの利用も可能です。Amazonファミリーは初年度の会費分3900円が、ベビー用品に使えるクーポンとして帰ってくるので、年会費は実質初年度無料。

学生さんであればAmazonスチューデントが利用でき、Amazonプライムとほぼ同じサービスが使えて年会費は1900円で済みます。

どれだけ買っても送料がかかる

『○○円以上購入で送料無料』という通販サイトが多いですが、アマゾンパントリーはどれだけ買っても手数料として290円が必要になります。品揃えがよく安い商品が多いので、290円はすぐ取り返せそうではあります。

実際のところ安いのか比較してみた

数ある日用品販売のネット通販ショップの中から、今回は大手の楽天市場・ロハコ・SEIYUドットコムを比較してみました。

楽天

楽天24
送料:490円【1880円(税別)以上購入で無料】

特徴:飲料、日用品が豊富で家電も扱っている

楽天市場の日用品通販のサービスが楽天24。この楽天24、中身は有名な日用品・医薬品通販サイトのケンコーコムが運営しています。お水や医薬品は種類が豊富で安いですが、食料品はあまり安くない印象。アロマ商品やDIY用品、家電など、幅広い品ぞろえですね。

>>楽天24をチェックしに行く

ロハコ

ロハコ
送料:490円【1880円(税別)以上購入で無料】

特徴:食料品が豊富。一回につき一個もらえる0円サンプルも好評。

人気急上昇の日用品通販サイトロハコ。食料品が豊富で安く、トイレットペーパーや洗剤もお買い得で品ぞろえも豊富。週替わりのセールもあり、サンプルまでもらえる!人気が出るのも納得できます。商品ジャンルは食料品、ベビー用品や洗剤などの日用品に絞って扱われています。

>>LOHACOをチェックしに行く

SEIYUドットコム

セイユードットコム
送料:324円【1980円(税別)以上購入で無料】
(生鮮食品購入の場合は5000円(税別)以上購入で送料無料)

特徴:安い!生鮮食品を扱っている。

SEIYUドットコムはネットスーパーの中でも安さに定評があります。生鮮食品を扱っているのが強みですが、宅配エリア外の地域に住んでいる場合、生鮮食品の宅配は使えません。ちなみにうちもエリア外です^^;SEIYUのPV商品は割と良いものが多くて、それが買えるのもいいなと思います。

>>SEIYUドットコムをチェックしに行く

どこが一番よいか?

どのサイトも品ぞろえがよく、個性もあり魅力的です。Amazonにある商品が楽天・ロハコ・SEIYUドットコムになかったり、またその逆もあったりで、購入するサイトを1つに絞ると欲しい商品がなかったりしてストレスになりそうな気がします。

送料はAmazonパントリーより高いですが、楽天・ロハコ・SEIYUドットコムは一定額以上購入で送料が無料になります。

価格も商品によりまちまちで、ここが1番安いと決めることはできませんでした。購入価格と欲しい商品によって使い分けるのもいいように思います。

まとめ

いろいろな日用品ネット通販サイトが出てきて楽しいですが、かしこく選択して利用することが大事だなと思いました。

我が家の場合はチビ達がいるので、現在Amazonファミリーの会員になっている為、アマゾンパントリーを利用することができます♪小さなお子さんや赤ちゃんがいる家庭の場合、Amazonファミリーでおむつやベビー用品を安く買って、買い物はAmazonパントリーを利用すると、Amazonの恩恵をフルに受けることができそうですね。

小さな子供がいると買い物も一苦労。仕事をされている方は、せっかくの休日が日用品の買い出しでつぶれてしまってはなんだか残念です。日用品もネットで安く便利に購入して、余裕のある生活を楽しめるとよいですね。

Amazonプライム(Amazonファミリー)は最初の一ヶ月は無料で、無料期間だけで終了することもできるので、どのくらい安いかぜひ試してみてください!

>>Amazonプライム会員になって、Amazonパントリーを使ってみる

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です